財産目録の作成

財産目録とは、亡くなった方が所有していた財産がどこに、どのような財産が、どれくらいあるのか全て書き出した書面の事です。

なぜ財産目録を作成をするかというと、亡くなった方にどのような相続財産がどこにどれくらいあるのかを明確に、分かりやすくする為です。この財産目録を作成することによって、遺産分割がよりスムーズに進めることができます。また、遺産分割の際に全て口約束だけで財産の分配を決めてしまうと後々のトラブルにもなりかねません。財産目録は財産を全て開示していますという証明にもなりますので、必ず作成するようにしましょう。

逆に適当な財産目録を作成してしまうと、後々相続人から財産を隠しているという疑いをかけられてしまうことにもなりかねませんし、借金があることが後々判明し放棄の期限が過ぎており、相続するしかないという事にもなりかねませんので、財産調査をきちんと行った上で作成するようにしましょう。

早い時点で可能なことも、時が経ってしまうと不可能になってしまう手続きがありますので、なるべく速やかに進められることをおすすめいたします。

相続人調査と財産調査について詳しくはこちら!

まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 無料相談実施中!
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所アクセス
  • 秋葉原オフィス:03-5298-5891
  • 武蔵浦和オフィス:048-837-1510

無料相談実施中!

  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス

事務所案内詳しく見る

アクセス詳しく見る