相続税申告の注意点

相続税の申告は相続が発生した日の翌日から10ヶ月以内に申告しなければなりません。相続税の申告が必要なのにもかかわらず、この期限内に申告をしなかった場合には、本来適用することができる控除が受けられなくなってしまったり、本来納税する相続税以外にも延滞税利子税を課せられてしまいます。税務署から指摘されてから、知らなかったでは済まされません。ですから、相続税の申告が必要なのかをきちんと調査する必要があります。

また、基礎控除額が平成27年1月1日より控除額が大幅に下がったことにより、これまで相続税は我家には関係ないという感覚でいたご家庭でも申告が必要になってくる可能性が十分にあります。ですから家の相続には関係ないと安易にとらえず、相続税申告が必要になるかどうかはきちんと調査するようにしましょう。

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 無料相談実施中!
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所アクセス
  • 秋葉原オフィス:03-5298-5891
  • 武蔵浦和オフィス:048-837-1510

無料相談実施中!

  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス

事務所案内詳しく見る

アクセス詳しく見る