宅地の評価

宅地はどのような方法で評価するのでしょうか。宅地の使用状況により評価方法が異なってきますので、下記にてご確認ください。

自用地の場合

自用地とは、自分で所有している宅地を自らの用で使用している場合の宅地の事です。宅地が自用地の場合の評価方法は下記になります。

街地的形状を形成する地域にある宅地

上記以外の自用地の宅地

借地権

貸宅地

賃貸の場合

相当の地代を支払う場合

  1. 権利金の支払いがゼロで、相当の地代を維持している場合
    【自用地としての評価額×80%】
  2. 1以外
    【自用地としての評価額ー自用地としての評価額×借地権割合×1-(実際に支払っている地代の年額)-(通常地代の年額)
    (相当の地代の年額)-(通常の地代の年額)
    【用地としての評価額×80%】

無償返還の届出を提出している場合

 

相続財産の評価について詳しくはこちら!

まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 無料相談実施中!
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所アクセス
  • 秋葉原オフィス:03-5298-5891
  • 武蔵浦和オフィス:048-837-1510

無料相談実施中!

  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス

事務所案内詳しく見る

アクセス詳しく見る