土地の評価

相続財産の中に不動産があり、土地を評価する場合には下記の方法で評価をしていきます。

土地の評価は大まかに下記の2つの方法で評価を出していきますが、土地の形状・用途等によってさらに細かく評価方法が分類されます

土地の評価自体も専門的知識を要しますが、ただ土地を評価するというだけでなく、いかに適法の下で土地の評価を下げるかという事が我々専門家ができる分野であり、大きなポイントです。評価が下がるということは課税される相続税がその分軽減されるという事です。

誤った土地の評価をすることで、本来支払えば良い税金より高い税金を支払う事になりますので、そのような事を防ぐ為にも、土地の評価に関する事でしたら我々専門家にお任せください!

路線価

時価で道路の値段を算出し、道路の価額に土地の面積を掛けて評価を出す方法です。

倍率方式

固定資産税評価額に倍率を掛けて評価を出す方法です。

 

相続財産の評価について詳しくはこちら!

まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 無料相談実施中!
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所アクセス
  • 秋葉原オフィス:03-5298-5891
  • 武蔵浦和オフィス:048-837-1510

無料相談実施中!

  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス

事務所案内詳しく見る

アクセス詳しく見る