更正の請求

相続税の申告及び納税を済ませた後で、申告した税額が本来の税額より多かった事が判明した場合、その旨を税務署に申告することによって、多く納付した分を払い戻してもらうことができます。これを更正の請求といいます。

この更正の請求は相続税の申告期限から5年以内が原則ですので、申告した税額に誤りがある場合には、早急に更正の請求をするようにしましょう。

更正の請求が認められるケース

相続税申告と納税について詳しくはこちら!

まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 無料相談実施中!
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所アクセス
  • 秋葉原オフィス:03-5298-5891
  • 武蔵浦和オフィス:048-837-1510

無料相談実施中!

  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス

事務所案内詳しく見る

アクセス詳しく見る